So-net無料ブログ作成

鳥取其の参 国宝・投入堂 [ +旅行記(国内)]

鳥取県三朝町

未来の世界遺産、『三徳山三佛寺』 へ行った。ここは今、世界遺産への登録を目指して取り組みが進められているらしい。今年は開山1300年とのこと。木の根が張り巡らされた急登や、クサリ場があったりするため、入山時に登山に適した靴かどうかのチェックをされます。

ほんとに晴れてよかった~ 雨だと危険なので入山規制されてしまい、登れないのだそうです。毎年滑落する方がいるのだとか。しかも、年配の方よりも若者のほうが事故にあう率が高いといいます。気を引き締めて!

目指す 『国宝・投入堂』へは本堂から登ること1時間半。途中には国の重文や県の重文に指定された建築物があります。

登って行くと、順番に 文殊堂(国重文)・地蔵堂(国重文)・鐘楼堂(県重文)と続きます。 

入山する時には『六根清浄』と書かれた輪袈裟が渡されます。母が言うにはこの山は修験の山であり、六根清浄と唱えながら山道を登り身を清めるのだと言ってました。

 

そして、とうとう・・・。目的の投入れ堂へ到着しました。なぜあんなところに建物があるのだろうか・・・。どうやって建てたのだろうと不思議になります。切り立った斜面にはめ込まれるように建つ投入堂。名前の由来は役の行者が法力で岩屋に投入れたというところから来ているのだそうです。 しばし言葉もなく眺めておりました。

役の行者の石像もありましたよ。 今回の旅の1番の目的だった投入れ堂に会い、美しい新緑の中とても心地良い気持で歩きました。 私の身も少しは 六根清浄になったような気がします。

いつも名前はわからないのだけれど、こんな花も咲いてました。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 3

りょーこ

鳥取の旅編、全部見ましたが、ほんとステキな旅になったみたいですね★☆
鳥取にこんなステキなところがたくさんあったなんてΣ(●゚д゚●)

近いので、ぜひマネっこして行きたいとおもいます!!

といぅか、ほんと写真いっぱいでさるぼぼさんのブログは見てて面白いです~~☆★
見習わなければ・・・

niceが押したいけどどうやったらいいか分からないっ(´;ω;`)

な・・・niceですっっ(#`∀´#)>"ワラ
by りょーこ (2007-05-23 21:36) 

さるぼぼ

うわぁ~。鳥取、近いんですか!?
いいですねー。海が近いのはとっても羨ましいです!

写真はデジカメ買ったのでパシャパシャ撮ってるんですよ。
せっかく買ったのでモトを取らなきゃねっ!

nice! は心で呟いていただければniceですよぉ~~~♪
by さるぼぼ (2007-05-24 00:00) 

さるぼぼ

かずのこさん☆
nice! ありがとうございます~♪
by さるぼぼ (2007-05-29 22:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。