So-net無料ブログ作成

おぼっちゃまくんにチャレンジ! ~憧れの槍ヶ岳~ [    ⇒北アルプス]

9月13日。

上高地から2泊3日でダンナさん憧れの槍ヶ岳を目指す[exclamation×2] 駐車場に車を止め、ラッキーなことにタクシーに相乗りさせてもらえました。しかーし、バスターミナルに着いたはいいが、なんとカッパ隊です[雨] 

カッパ隊.JPG雨の中歩く.JPG

バスターミナル7:15 ⇒ 明神 ⇒ 徳沢 ⇒ 横尾10:30 ⇒ 槍沢キャンプ場12:40 (泊)

なんという偶然[ひらめき] この日はどこかでCARRERAさんとすれ違っていたんですね~。 それにしても槍ヶ岳の冷たい洗礼を受けながらの歩き出しです[ふらふら]

槍沢キャンプ場までは小屋も整備されていて、休憩を取りながら歩くのにちょうどいい。カッパを着てても蒸れないのは随分涼しくなってきた証拠ですね。テン場まで来ると雨も小降りに。テントを張り、翌日晴れることを夢見て就寝です[眠い(睡眠)]


9月14日。 

翌日、目を覚ますと雨は上がっています。 でもなんだか雲が多い・・・。不安と戦いながら5:40歩き出します。

常念が・・・.JPG

歩いてきた道を振り返ると、ピラミダルな山容と称される常念岳が見えました。 最近気が付いたのですが、私って意外と後向き。 槍、見えないかもナァ・・・と薄々考え始める。

緑もキレイ☆.JPGダンナさん.JPG

雲は少しずつ晴れて青空も見えてきたのに、なぜか槍の周りだけ雲が渦巻いています・・・。あと少しで頭が見えそう! そう思って眺めていても次の雲がすぐやってきて槍の周りで渦巻いてるのです・・・。

槍、出た!!.JPG

槍の肩まであと少し! というところで、なんとおぼっちゃまくんの頭とうとうご対面[exclamation×2] いつも遠くから眺めていただけのおぼっちゃまくん・・・。 光が差して輝いています。

しかし、私は全然気が付かなかったのですが、ダンナさんが言うにはすれ違う人達が皆、私たちに注目するのだそう。 なぜ[exclamation&question]

みんな口々に 『かわいそうだねぇー、荷物全部持たされちゃってるんだねぇー』 って言ってたらしい・・・。 でも、誤解ですよ! 私が 『持って[exclamation×2]』 って言ってるわけじゃなくて、ダンナさんが自発的に持ってくれてるんですよ・・・。

槍と小槍.JPG渋滞です.JPG

近くで見る槍ヶ岳の迫力、憧れの槍、感嘆の言葉『うわぁ~』とか『すご~い』とかしか言いようがありません。そして、あの大渋滞。私が山頂直下のハシゴを慎重に一歩一歩下りてると、あとから下りてくるダンナさん、私の頭を踏んずけた[exclamation] 信じらんない[exclamation] サイテー[exclamation×2] 

大喰岳.JPG

山頂から大喰岳方向を眺めると、その先には穂高の山々。ダンナさん曰く、ゴジラの背中だそうです。

三俣蓮華.JPG

反対方向は裏銀座ルート。 これまた夏に行った山々が見える・・・はず・・・。 ちょっと雲が多いですが、正面は鷲羽岳、その鞍部には三俣山荘が見えました。 来年の夏はまた行きたいなぁと気持ちを新たにしました。

足を伸ばして.JPG

山頂を後にして向かうは天狗平。ちょっと足を伸ばして東鎌尾根を歩いて向かいます。でもなぜか槍の山頂では大丈夫だったのに、ここにきていつもの病気が・・・。なぜか気持ち悪くなってきた・・・。

槍の側面.JPG

酸素缶を吸引しながら眺める槍ヶ岳。槍の肩から見るのとはまた一味違います。東鎌尾根から殺生ヒュッテ方向に下り、天狗原(氷河公園)へ向かいます。

 ⇒ 天狗池へつづく

槍ヶ岳山頂(3180m)


nice!(16)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 16

コメント 17

OJJ

青空バックの槍の穂先がキレイですね~
良いな、いいな~天狗原(氷河公園)・・逆さ槍が見たかったけどコチトラはツアーなので・・・・涙涙

by OJJ (2008-10-12 20:47) 

キトリ

いいないいな~~
来年は行きたいって思ってます。
今は仕事とレッスンと風邪と・・・
by キトリ (2008-10-12 21:28) 

CARRERA

私の場合、今年の山登りは終了しました。。(多分)
槍は来年に登ろうかな?
さるぼぼさんも前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳の一気に3000m越え
4座はいかがですか?
私は前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳の3座までが限界でした~



by CARRERA (2008-10-13 00:07) 

ガンバルおやじ

見事な景色をありがとうございます。
それにしても登る人々で渋滞していますね~ \(◎o◎)/!
by ガンバルおやじ (2008-10-13 05:26) 

酔丸

青空になって良かったでした。
いつも荷物を持ってくれているダンナさんですから、片足くらいは心よく面倒みてあげましょう。

by 酔丸 (2008-10-13 09:04) 

hidens

お越しくださってniceもありがとうございました。
絶景ですね~登らない事には目にすることの出来ない景観。
素晴らしい景色は歩いた人のみが観られるご褒美ですね。
これからもよろしくお願いします。

by hidens (2008-10-13 09:37) 

ももこ

いい山楽しんでますね~
数年前一人で東鎌尾根から登りました、遠い昔のようです。
by ももこ (2008-10-13 18:48) 

gonntan

おぼっちゃまくんの頭!の写真が迫力ですね。その場に立った者じゃないとわからないんだろうなぁ。で、そんな気持ちの万分の一を頂き!
by gonntan (2008-10-13 20:50) 

くんひー

ブログの更新も波に乗ってきたようで何より。

槍の穂先、きれいな三角形ですね~
昔授業で習った縄文時代の石器を思い出しました。
by くんひー (2008-10-13 21:26) 

くらいふ

すばらしい 風景 ありがとうございます。
by くらいふ (2008-10-13 22:21) 

s-tsuka

最高ですね~^^良いなぁ・・・
by s-tsuka (2008-10-14 12:12) 

火水隊選手


 アルプス1万尺、小槍のう~えでアルペン踊りを・・・♪って小槍って本当に
 あるの?頂上まで登山者達の長い列、ここまで来れる人達がうらやましい
 槍ヶ岳はとうとう縁ないまま終わってしまうんだろうなあ。
by 火水隊選手 (2008-10-14 22:49) 

ふみ

わーーー、9月は槍ヶ岳にも行かれたんですね!
いいないいな。
お天気がよくて、槍の穂先がばっちり見えて、よかったですね。
わたしは、西岳にベースを張って、槍付近をうろうろしたことがあります。
http://www.cubic47.com/melon/field/yari/yari.html
↑ よかったら見てね。このころは、若かった(笑)
by ふみ (2008-10-15 08:21) 

みきお

↑相方が昔のホームページ記事を持ち出してきとるな。
よかったら僕の方も見てください。
http://www.cubic47.com/mikio/mount/yari/yari1.html
その後、槍には3回行きました。(自慢。笑。)
by みきお (2008-10-15 08:28) 

ひろたん

うわ~うわ~
槍・・・・
行きたいよ^^
天気が良くてよかったですね
本気で行きたくなりました
来年は行きますよ・・・きっとね
歩きたいわ~
事前勉強ができて嬉しいですよ
教えてくださいね
by ひろたん (2008-10-15 15:55) 

みね

穂先に登る時、お天気で良かったですね^^
近くから見てみたいものです(^^)
by みね (2008-10-15 22:01) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます!
前日の天気からは想像できない好天になりました。
いつも遠くから眺めるだけの槍がこんなに近くで見られるとは!
また行きたい山の一つになりましたが、
穂高とは縁がなく、近いのにあまりよく見えませんでした・・・。
穂高は怖いから、登ることはないのかなぁ・・・?
槍には行ったら必ず登ると思いますが、小槍って登った方いますか。
アレは登れるんでしょうか。
by さるぼぼ (2008-10-15 22:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。