So-net無料ブログ作成

地球の鼓動を感じる山 ~焼岳~ [    ⇒北アルプス]

10月15日。

タクシーに乗り、釜トンネル入口で降ろしてもらう。中の湯ルートを使い焼岳を目指します。 この中の湯ルート、黄葉した木々の中を歩いていく。 登山口6時半スタート。

黄色の木々の間を.JPG

太陽の光が差し黄色に染まった木々が輝いています。前日、雨が降ったのが更に輝かせて見せるのでしょうか。 しかし、その雨のせいで足場が悪い・・・。

黄葉を楽しみながらグイグイと高度を上げていきます。 ずっと木々に囲まれていた登山道が急に開けた[exclamation×2]

焼岳.JPG

今まで全く見えなかった焼岳が目の前に[exclamation×2]  おぉ~、焼岳だ~。 いつも上高地から眺めていた焼岳。なにやら全然違う姿に見えますね。紅葉した木々が美しい~[黒ハート] でも、なにやら不穏な気配が漂っています。 さっきまで青空が広がっていたのに・・・。

地球の鼓動.JPG

焼岳山頂へ向かう途中、近寄ってはいけない火山ガスの噴気口が何箇所かあります。すぐ側を歩いていくわけですが、すごい勢いでガスが噴出しています。 その音も迫力もスゴイ[exclamation×2] 地球の鼓動を感じます。 この山は今も息をしているんだなぁ~。

池が.JPG山頂.JPG

不穏な気配は次第に濃くなり、どんどん雲が広がってあっという間に目の前が真っ白です[あせあせ(飛び散る汗)] 青い(らしい)火口湖もガスの中。山頂からは360度の大パノラマ! のはずが一面ガスの世界。 なんじゃこりゃーーーー[exclamation×2] 日頃の行いが悪いのか? 10時20分山頂到着。

上高地を見下ろす.JPG

早々に山頂を後にして中尾峠へと向かう。斜面は砂利のような滑りやすい道を下る。するとどうでしょう、あんなに濃かったガスが晴れて大正池の向こうに霞沢岳が[exclamation]ようやく登った甲斐があったというもの[ぴかぴか(新しい)] でも、穂高や笠が岳方面は眺望得られませんでした。

光と影.JPG

中尾峠の先、少し登り返した展望台で腹ごしらえをして更に大正池に向け下山開始です。焼岳の斜面に光が当たって草も木々も輝いています。金色に光る下草も眩しいほどだし、ちょこちょこ生えているカラマツもまたかわいい[るんるん]

しかし、さすが上高地。さすが観光地。さすが焼岳! 中尾峠付近では何組かの外人さんに遭遇。海外からも登りに来るのか~。 すごいなぁ~。

一面の紅葉.JPG

焼岳の裾野から上高地方向は一面の黄葉。 下山時はこの景色を欲しいままに。なんと贅沢[ぴかぴか(新しい)]

でも、今回の登山では話しかけてくれた外人さんの質問に答えられず自分の語学力のなさにがっかり[もうやだ~(悲しい顔)] 

『あそこ(焼岳山頂)から来たのですか?』 までは理解できたのだけど、 『山頂は眺望がありましたか?』は全然理解できず、哀れんだ外人さんは 『クリアー? ノットクリアー?』 と簡単な単語にしてくれました。

かく言う私(とダンナさん)は 『イエス!』 『ノットクリアー!』 しか言えなかったんですけど[ふらふら] 中学、高校と英語の授業を受け・・・。 大学で第二外国語も英語をとってたのに・・・。(密かに小学生の頃から英語塾に通っていたのに・・・。) なんだったんだ、今までの勉強は[がく~(落胆した顔)]

上高地.JPG

景色は素晴らしいものの、途中ハシゴを幾つか下り、長い林の中を歩き、上高地に下りてきた頃にはヘトヘト。 ここまで来ると一般の観光客の方も多い。梓川越しに穂高を眺める。 やっぱり雲が多い。 3時10分帝国ホテルのバス停に到着。

上高地からいつも見えた焼岳。 ガレた斜面が目立ち、あまり魅力を感じない山だったけれど、紅葉は素晴らしい[ぴかぴか(新しい)] 山頂からの眺望がなかったのがなんとも残念。 でも、また登る理由ができた! と思うことにしよう。

焼岳


nice!(21)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 21

コメント 14

CARRERA

焼岳の噴気孔迫力ありますね~

この後はもちろん上流に行くんですよね!^^
by CARRERA (2008-11-26 12:59) 

nikkin

「光りと影」「一面の紅葉」すばらしい景観でしたね。
外人との会話は「慣れ」が必要ですね。外人が多く居ますから、どんどん話しかけて慣れるといいですよ。
by nikkin (2008-11-26 16:33) 

ももこ

今年は北アルプス、入山できませんでした。さすがスケールが違いますね。
焼岳途中までのぼり、山菜取した事がありました,こしあぶらの多い山でした。
by ももこ (2008-11-26 19:19) 

よしころん

わぁ~!素晴らしい紅葉です。
ガスが晴れて良かったですね^^
北アルプスまではなかなか訪れることができないので楽しませて頂きました♪
by よしころん (2008-11-26 19:42) 

カズ

あいかわらず、でかい山塊だなあ!
こういう素敵な写真は目の毒だぁ。
外国人との会話はその場だと難しいですよね。言っていることはなんとなくわかるんですけどこっちの意見を言うとなると焦るわ語学力不足を露呈だわでもう~たいへん。
もっと説明してあげられたらなーと悔やむこと多々ありです。
by カズ (2008-11-26 20:23) 

酔丸

穂高や笠が見えなくても、これだけ見れたら大満足ですよね。
黄葉がすばらしいです。
by 酔丸 (2008-11-26 21:59) 

OJJ

<さすが上高地。さすが観光地。さすが焼岳!・・・さすがサルボボさん~
黄葉がすばらしいですね~ 10月9日の涸沢ではこんな見事な黄葉は見られなかった・・・
by OJJ (2008-11-26 22:44) 

みね

色々な場所に登っていらっしゃいますね~^^
焼岳も上高地も、紅葉がちょうど良い時期でしたね。
外国語はやはり慣れですね。日本語の無い環境に居ればすぐに慣れます。
その環境を離れると、すぐに忘れますけれど・・・(^^;
車の走行距離、凄いですね。予定外の出費は痛いですね。
by みね (2008-11-27 13:40) 

キトリ

同じ場所でも季節・気候により日々違いますね。
老い先は短いし、体力・財力は乏しいし・・・

でもほんとに欲しいもの、必要なものは手に入れることができるそうです。
信じてます!! 来年も登るのだ。
by キトリ (2008-11-28 01:10) 

hiko

ほんと、また登る理由ができたってことで。

カラマツの黄色は、やっぱり素晴らしい!
早く来年の秋にならないかなっと思いました。
by hiko (2008-11-28 22:19) 

火水隊選手

上高地かあ、北アルプスの玄関口だよな、写真でしか知らない場所です。
この後穂高方面に行くのでしょうか?

ちなみに自分は第2外国語はドイツ語を選びましたが・・・ 簡単に挫折!
by 火水隊選手 (2008-11-28 22:41) 

ハイマン

いや~良いところだ!
最後から1枚目 3枚目すごくいい写真だなぁ~

私も秋ヶ瀬公園でタヌキみました!
(きつねじゃなくってごめんなさい)
by ハイマン (2008-11-30 22:45) 

koboo

2枚目の写真が好きです。
火山ガスは怖いですね。。。
by koboo (2008-12-01 00:05) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます。

★CARRERAさん
ひ~、上流ですか~。
来年の夏にとっておきましょうかね~。
タジタジです・・・

★nikkin
外人さんと話すのに、やっぱり基本的な単語くらいは
わからないとダメですよね~。
イエス、ノーだけじゃ会話になりませんもんね・・・。

★ももこさん
山菜取りですか~。
いいなぁ。私もよく思いますがなかなか自分の技量だけでは出来ません。
近くの田畑で春にヨモギとかセリとか摘みたいなぁと思うけど
それすらやったことがないのです。

★よしころんさん
アルプスなんて夢の山でしたが、行きはじめてみたらはまってしまいました。
ETCつけたのもおおきな要因だと思います。
でも我家からも近くはないので運転手のダンナさんは大変です。

★カズさん
カズさんのブログが足利から北関東に拡大していたのにはびっくりでした。
足利も高速が近くなり随分楽になりました。
外人さんとコミュニケーションが出来るようになれば更に世界は広がるのに
と思いつつ、いつも行動に移せないでいるのです・・・

★酔丸さん
私は笠が見たかったんですよね。
笠は登りにくい山とか。いつか行けるのかなぁなんて思います。

★OJJさん
OJJさんのところからだと上高地はなかなか遠征ですよね。
でも外人の方の遠征ぶりには勝てないかな!?
最高のシーズンに訪れるって言うのはやっぱり難しいものですね。

★みねさん
帰国子女の知人がいたのですが、外国語を忘れないために
家族とは英語でしか話さないっていてました。
海外で慣れてきても使わないと忘れてしまうものなんですね。
車なんですが、色々検討した結果、車検を通して乗りつづけることに・・・。
周りの人はみな呆れ顔ですが、もう少し頑張ってもらえればいいなぁ。

★キトリさん
やっぱり人生のスパイスは必要ですね。
それが何かはその人によて違うと思いますが。
私には山で、キトリさんには山とバレエですかね???
頑張って上り続けましょう!

★hikoさん
山に登る人は前向きなんだそうです。
ダメでもまた登ろうって思うところとか。
良くてもまた行こうって思ったりするんですけどね。
だから山に終わりはないですね。

★火水隊選手さん
へへへ、穂高に行く日はいつのことか・・・。
ちょっとハードルが高そうで倦厭してるのであります。
上高地、小学生のころ家族で行った時には非常に遠いところと
感じていましたが、大人になると意外に近かったです。
世界がひろがったってことなのかな?

★ハイマンさん
私も最後から3枚目が一番のお気に入りなのですが、
ダンナさんはちょっと暗いよね~っていうんですよ。
感性の違いですかね?
秋が瀬公園、タヌキのほうが信憑性があるなぁ。
キツネってどうでしょうかね~、ほんとにいたんだけどなーーー!

★kobooさん
有毒ガスって見えないだけにこわいですよね。
焼岳も南峰は立入り禁止だし、火口湖も有毒ガスがたまってる恐れがあるので
近くまでいけません。
by さるぼぼ (2008-12-01 12:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。