So-net無料ブログ作成

赤岳山頂を目指してみるが、果たして・・・。 [    ⇒八ヶ岳周辺]

5月3日。GW前半は八ヶ岳の最高峰、赤岳の山頂を目指す。

赤岳展望壮に予約を入れてあり、1泊2日で美濃戸登山口から赤岳をピストンする予定です。

阿弥陀.JPG

美濃山荘に車を止め、6時登山口スタート。 登山口には雪はまったくありません。

今日のコース : 美濃戸口⇒南沢コース⇒行者小屋⇒地蔵尾根⇒赤岳展望壮(泊)

夏道が完璧に出てますが、標高があがってくると一面凍った登山道がでてきたり、ツルツル滑る~。 行者小屋が近づくと雪が更に多くなってきます。

行者小屋から.JPG

 

 8時20分、行者小屋(2,354M)に到着。

小屋の前で軽食を取り、アイゼンを装着。

 テン場には何張りかテントがありました。

 でもね・・・、実はさっきから私、なんとなぁ~く気持ちが悪いの・・・。

 

 

北ア.JPG

行者小屋からは最短の地蔵尾根を登る。 途中、振り返ると北アルプスの山々がよく見えます。

高山病.JPG

 

 しかし、もうこれまでか・・・。

 気持ち悪くて、気持ち悪くて、なかなか先に進めません。 そう、またアレですよ・・・。

 高山病の気配がムンムン。

 ダンナさん 『下山してもいいよ~[あせあせ(飛び散る汗)]』 と言う。

 大きく深呼吸を繰り返し、酸素を吸う。

 15M高度を上げたら休憩・・・、

 それを繰り返す。

 もう、ここからは自分との戦いです[どんっ(衝撃)]

 

硫黄岳まで.JPG

途中、横岳や硫黄岳がとてもステキ[ぴかぴか(新しい)]  なのに、気持ち悪い・・・。 写真を撮る気力もなく、カメラマンはダンナさんにチェンジです。 だって、呼吸するのが精一杯[もうやだ~(悲しい顔)]

この地蔵尾根、ダンナさん曰くけっこうな急登みたいです。 私は呼吸で精一杯なのでよくわかりませんが。

稜線.JPG

赤岳から、中岳、阿弥陀岳の稜線。 初めて赤岳に登った時はあの稜線を縦走しました。(記事は⇒こちら) あの時は全然気持ち悪くなかったし、めちゃくちゃ調子よかったんだけどなぁ~[バッド(下向き矢印)]

地蔵峠.JPG

ようやく地蔵峠に11時到着[あせあせ(飛び散る汗)] コースタイムは1時間25分と書かれてましたが、 私は2時間かかってます。でも、いいの。展望荘はすぐそこに見えてるし、あと少し、あと少し・・・。 自分を励ましてみる。

赤岳、展望壮.JPG

地蔵尾根まで来ると、富士山も遠望できます。ちょっと天気悪いけど・・・。そう、天気は下り坂。 明日はどうなるんだろう。 天気が崩れたら、この雪はどうなるんだろう? ん~、下山する自信がない。

天望荘について、天気を聞くとやっぱり下り坂とのこと。 仕方なく、赤岳は諦めてこのまま下山することに。予約をキャンセルすることを伝え、小屋で少し休ませてもらいたいと言ったら、『談話室は暖房もついてるから、ゆっくり休んでいきなさい』と快く承諾してくれた。

休憩室利用には利用料を取る小屋が多い。おいくらですか、と聞くと『いいよ、いいよ。また来てくれればいいから。』と。 なんだかジーンと目頭が熱くなってしまった。(体が弱ってたから余計か?)前回泊まった時も(記事は⇒こちら)、小屋に到着が遅かった私たちに『遅いから、心配したよ~』なんて声かけてもらって。 本当に登山者に優しい小屋です。

休憩し、12時半下山開始です。 体も標高に少し慣れたようで、下山はラクラク~[ぴかぴか(新しい)]  行者小屋まではあっという間に戻ってこられた。でも、疲れた体にはここからが長丁場。 前回も荘だったけど、この南沢ルートはやたら長く感じる・・・。 ヘロヘロになりながら、4時半、美濃戸山荘に到着。

今回、行者小屋から地蔵尾根を使ったけど、多くの人は文三郎尾根を使っていました。地蔵尾根はかなりの急登もあり、一部怖いところもあるので、文三郎尾根のほうが意外にいいのかもしれません。でも文三郎尾根を使うと、途中に小屋は無いので絶対に赤岳(2,899M)に登頂しないといけないんだな。 悩ましい~。

赤岳 2,899M(八ヶ岳主峰)

赤岳天望荘2,722M(八ヶ岳)


nice!(19)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 14

酔丸

久しぶりに高山病が出てしまったようですね。
もうすっかり克服したかと思っていました。
この日はお天気も良さそうでしたのに、残念でした。
リベンジに期待しましょう。
by 酔丸 (2009-05-21 21:49) 

ガンバルおやじ

お疲れ様でした。
体調が優れないときに無理は禁物ですね。
今回の勇気ある撤退にナイスです!
今度はリベンジ出来るといいですね。
by ガンバルおやじ (2009-05-22 04:08) 

OJJ

八ヶ岳も一度は行きたい・・
知人が1400mの所に永住しているので・・
雪山でも高山病は出るのですか?
by OJJ (2009-05-22 08:06) 

CARRERA

高山病になった事ないので、辛さが分からない~です。
個人的には文三郎尾根の方が好きかな!
by CARRERA (2009-05-22 20:51) 

くんひー

高山病を治すには下山しかないようだから、いい判断だったと思います。
次に行く時は、体調も天気も良いといいですね。

by くんひー (2009-05-22 20:59) 

ひろたん

やっと北アルプスにいけるようになってね^^
行きたい山がたくさんできました

こうして写真がみていけると
そうだと思い出しますよね、きっと

高山病は辛いですよね
蝶ヶ岳に上った時に横尾から1000M登ったらね
空気が薄いと思ってしまって
なぜかハアハアといっていたけど
慣れてきたから良かったわ
でも早い下山ですよね

by ひろたん (2009-05-22 22:31) 

キトリ&キトリの夫

いいですねいいですね~
キトリは毎日10時帰宅でパソコンも開けず、夫も定年になったものの主夫といろんな手続きで忙殺!
今日は久しぶりに自転車漕ぎにでかけました。
「置いて行かれた~」って泣きが入ってました。
by キトリ&キトリの夫 (2009-05-23 10:50) 

swm104

山へ行きたいです。
体力が持ちませんが~??
by swm104 (2009-05-25 00:45) 

たーチャン

高山病はきついですよね,精神論だけでは無理な症状です。まして山中だとなおのこと・・・。
by たーチャン (2009-05-25 05:22) 

ハイマン

いよいよ7月に行こうと思っています^^
天気の神様頼むぜ~!!!
自分との戦い 良くがんばった!!!!!!
by ハイマン (2009-05-27 22:06) 

たーチャン

こんにちは!
もうすぐ配布される「トチペ」に当社の記事が載ってます!時間があったら見て下さい(*^_^*)
by たーチャン (2009-05-28 06:59) 

さるぼぼ

★nice!&コメントありがとうございます!

★酔丸さん
多分、高山病とは一生のお付き合いになることと思います。
ダンナさんは今まで運動してこなかったツケだと言うんですよね~。
八ヶ岳、赤岳に限らずまた行くことになると思います。

★ガンバルおやじさん
そうなんですよね、山ではムリは禁物ですね。
しかも高山病の特効薬は下山しかないわけですから・・・。
これから、高峰の季節到来なので高山病と上手く付き合っていかねばなりません。

★OJJさん
八ヶ岳もぐるり縦走なんてのもできますよ。
でも、OJJさん八ヶ岳も行くとなると本当に忙しくなりますね~!!
高山病は季節無関係のようです。
でも、天気には左右されるかもしれません。

★CARRERAさん
いいなぁ~~~。高山病の辛さを知らないなんて!!
そんなわけで、富士山には一生行けないんだろうなぁなんて思います。
私は文三郎尾根は使ったことが無いので、今度はチャレンジしてみようかな。
前回は中岳道を使いました。
そうしないとどの尾根がいいか判定できないですもんね。

★くんひーさん
酸素缶も持っていったんですが、途中で切れてしまいまして・・・。
どこまでも中途半端なんですよねー↓
結局トレーニングとかもキライなので、高山病は治らないでしょう。

★ひろたんさん
雪道は夏とは違って息が上がりますよね。
蝶ヶ岳のとき、三股からも急登があって、あまりにきつく息が上がり、
一歩間違ったら高山病か?と心配になりました。
稜線に出たら全然大丈夫だったんですが。
いつも高山病にならないかな、なんて心配になります。

★キトリさん&ダンナさん
ダンナさん、定年になったんですね!おめでとうございます!
これからは第二の人生?
キトリさんが時間に余裕が出来ればこれから山も沢山行けますね!
キトリさんはお仕事で体壊さないようにね。

★swm104さん
山も色々ですから、登りやすいところから初めてみてはいかがですか。
ゆっくり登れば登れない山はそうはないですよ・・・、キット!

★たーチャンさん
そうなんです、気持ちだけは前向きなんだけど体が付いてかないんです・・・。
登頂ならずでしたが、自分の中では頑張った方だと慰めています。
ところで、トチペはどこで手に入るんですか???

★ハイマンさん
7月、きっといい季節ですよ~~~。
娘さんも行くんですよね? 地蔵尾根使いますか? 文三郎ですか?
ハイマンさんのルートも気になりますが、
それ以上にハイマンさんの写真が楽しみです!!
by さるぼぼ (2009-05-28 23:06) 

フェラガモ 靴

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
by フェラガモ 靴 (2013-06-29 17:06) 

http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp

ハハ、赤岳山頂を目指してみるが、果たして・・・。:山、登ろう!:So-net blogこの記事は過去にシンプルで簡単な外観も、非常に深遠な意味で書かれているが、それを味わうためにあなたが本当に深刻な場合は、それは多くの意味が含まれています。著者に感謝このような良い記事を提供していますので、私の心は再び洗礼をされて、あなたは私のことをもっと知りたい場合は、ここで確認できます:http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp or <a href="http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp">Hollister</a> or http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp and http://www.fieec.fr/hollisterx.aspx 私は私の意見が受け入れられることを願って。[url=http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp]Hollister[/url]
by http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp (2013-10-30 12:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。